サービス

ホゼンの業務をオンラインで管理し、
建物に関するさまざまな業務を円滑に運営します。
ホゼンシステムによる一元管理

ホゼンシステムが全ての業務を支えます。

ホゼンでは、メンテナンス事業、リニューアル事業、コールセンター事業の各業務を正確・迅速に遂行するため、インターネット上でのトータルなマネージメントを実行する『ホゼンシステム』を構築しています。物件情報の登録から、作業の受発注、報告、見積・請求書の作成、履歴管理に至るまで、受託するビルメンテナンス業務に関するすべての情報をサーバー上で一元管理しています。このシステムによって、建物のオーナー様、管理会社、入居者、作業者をひとつにつなぎ、迅速かつ正確な情報伝達を行うと共に作業プロセスを短縮し、サービスの向上を実現しています。

情報共有の利便性と、情報管理のセキュリティを両立。

物件に関する情報や作業の手配状況などの貴重なデータベースを共有し、業務の制度を高めると同時に、アクセスログの管理など、個人情報の厳密な管理を実践しています。ホゼンシステムは100%自社開発のシステムですので、お客様や物件単位の運営・管理手法に応じてシステムのカスタマイズを行うなど、利便性の向上に努めています。


ホゼンシステム概念図

情報共有システム
ホゼンシステムの「情報共有システム」は、受注した工事・点検・清掃等の各作業の受注内容を本システムによって正確に伝達し、作業に関わるすべてのスタッフが作業すべき内容を的確に把握することによって、煩雑な業務を円滑にし、作業プロセスの短縮に貢献します。

報告システム
「受発注システム」を利用した取引について、発注者と受注者が経過・結果の報告と確認を行うことができます。すべての報告業務は電子メール上で行われますので、これらの報告業務を円滑にし、紙を使用しないため省資源にも貢献します。

建物管理システム
報告システムでやり取りされた履歴データは、建物の基本情報と共に「建物管理システム」にストックされ、必要なときにデータを取り出して閲覧・出力することが可能です。蓄積された情報は、緊急案件の迅速な対応にも大いに役立っています。

ホゼンシステムの主な機能
①データベース機能物件情報の登録・検索と参照が可能
 
②対応履歴記録(ログ管理)機能管理物件に関する全ての対応を記録
 
③手配管理機能作業員の手配から、作業状況・予定を管理
 
④報告機能作業終了報告などを委託先へフィードバック
 
⑤見積作成機能過去の提案内容を参照し、見積書の作成が可能
TOPに戻る
ページの先頭に戻る